キャリーの無料動画

キャリーのYouTube(日本語版)はこちらのチャンネルでアップしています。
キャリーのYouTube(日本語版)はこちら>>

♪「Thy Will Be Done/御心のままに」聖フランシスコの平和の祈りとサンスクリット語のマントラが織りなす祈りのチャンティング

「「Thy Will Be Done/御心のままに」は聖書の「主の祈り」の一節で、基本的には「神の思し召しが為されますように、そして私が神の思し召しにゆだねることができますように」という意味ですが、私にとっては「頭脳からの意志ではなく、ハートからの意志が為されますように」という意味を持っています。

この曲に、聖フランシスコの美しい祈りと、サンスクリット語のマントラ「シュリ ラム ジャイ ラム ジャイ ジャイ ラーマ」(私のハートに宿るラムの勝利)の歌詞とエネルギーを込めました。

聖フランシスコの故郷であるイタリアのアッシジは、私のお気に入りの場所の一つです。そしてこの地で過ごした時に、この「サレンダー/ゆだね」の祈りの曲を書きました。 この祈りの音楽があなたに平安と安らぎをもたらしますように。」キャリー・グロッスマン


「Thy Will Be Done/御心のままに」
Thy Will Be Done/御心のままに  ジェイ・バガヴァン
ジェイ・バガヴァン  Thy Will Be Done/御心のままに

私をあなたの平和のインストゥルメント/道具としてください
憎しみのあるところには愛を 私が撒くことができますように
痛みのあるところには許しを
疑いがあるところには信頼を
絶望のあるところには希望を
闇があるところには光を
悲しみがあるところには喜びを

ああ、聖なるマスター 私が求めることができますように
慰められるよりも慰めることを
理解されるよりも理解することを
愛されるよりも愛することを

なぜなら、与えることによって私たちは受け取ることができ
許すことよって私たちは許され
己の死によって私たちは永遠の命を生きるのですから
アーメン

シュリ ラム ジェイ ラム ジェイ ジェイ ラム
Thy Will Be Done / 御心のままに

英語の祈り: 聖フランシスコの祈りより
プロデュースと作曲:キャリー・グロスマン

♪Ra Ma Da Sa ロング・ヴァージョン

癒しの聖なる音としてクンダリーニ・ヨガの伝統に伝わる"ラマダサ"を、ロンドンを拠点とする、プロデューサー/作曲家のアンディ・ホブソンとキャリーがコラボレーションして、ニューシングルとしてリリースされました。
*この別のヴァージョンは、キャリー・グロッスマンの最新アルバム"ホームワード"にも収録されています。


Ra Ma Da Sa Sa Say So Hung
ラ マ ダ サ サ セイ ソー ハーム
癒しの光があなたと共にありますように
太陽、月、地球、無限性

この聖なる音が奏でる音楽はクンダリーニ・ヨガの伝統に伝えられている癒しのマントラに基づいています。
マントラはRa/ラ、 Ma/マ、 Da/ダ、 Sa/サ、 Sa Say So Hung/サ セイ ソー ハームの8つの音で構成されています。これらの音はそれぞれ、特定のエッセンスと振動に共鳴しています。
たとえば、Ra/ラは太陽、 Ma/マは月、Da/ダは地球、Sa/サは無限性であり、Sa Say So Hung/サ セイ ソ ーハムは"無限性のスピリット、わたしは無限性そのものです" という意味です。
これらのマントラは本質的に地球とエーテルを結びつけて深い癒しをもたらします。
(*エーテル:宇宙空間に存在し光を伝える働きをすると考えられている化学物質。)

2024年3月 清泉寮/清里リトリート開催
清里リトリートご案内>>>
清里リトリート参加費とお部屋タイプ>>>