キャリー・グロッスマン春の清里リトリート

全体性への開花/ Blossoming Into Wholeness
あなたの内なる光を輝かせる

あらゆるものを結びつけるハートが開かれたとき、
内なる神性と人間性は統合されて全体性へと開花します。

日 程: 2024年3月14日(木)〜17日(日)/4日間 (3泊4日)
場 所: 清泉寮 (山梨県北杜市高根町清里3545)
※英語から日本語へ、日本語から英語への通訳付きです。

主催者からのメッセージ

今年の幕開けは心痛むことが続きました。被災された皆さまには心からのお見舞いを申し上げます。皆さまがつつがなく過ごされていらっしゃいますことを願っています。

わたしがリトリートのオーガナイズを始めたきっかけは3.11の震災でした。

3.11が起きた時、わたしはアンマのインドツアーに同行していて日本でのニュースに動揺しました。その時、アンマは「自然災害を防ぐには、自然界で起きることは人類の意識が影響しているから、私たち人類が目覚める必要がある」と話していました。一人でも目覚めれば、わたしたちは目には見えないけれど、蜘蛛の巣のように繋がっているのでその影響は必ず世界にもたらされると。この体験が今回のリトリートへと繋がっています。

ところが「目覚め」には様々なプロセスがあると最近になって知りました。あらゆるものを手放して目覚めの体験を得るのはマインドレベルの目覚めで、ハートのレベルの目覚めはあらゆるものを結合させていきます。

2019年11月に開催したキャリーのリトリートでは、ハートの癒しや愛へ開かれる機会を得た方もいらっしゃいました。今回のリトリートも、大切なハートレベルに取り組みます。わたしたち自身だけでなく、今必要とされている自然界や地球への癒しにもなることでしょう。また、皆さんの日常を次のフェーズに進めるためのリトリートにもなるでしょう。

「世界が困難から立ち上がろうとしている今こそ、
世界を構成しているわたしたち各々がハートを開いて癒され
意識を変容し、人生の美しさを学ぶ時なのです。」キャリー・グロッスマン

開かれたハートのエネルギーがわたしたちの癒しや目覚めになるだけでなく、世界に広がる機会になることを願って。皆さまと3月に清里でお会いできたらとても嬉しく思います。
キャリー・ジャパン/ブロッサミング・プロジェクト代表  今西礼子  

With love,Reiko







キャリーからのメッセージ

親愛なる友人の皆さんへ
今年3月に再び日本に戻り、美しい清里でのリトリートの開催を、皆さんにアナウンスすることができ、わたしは心からの歓びに溢れています。

このリトリートでは、わたしたちの人間性と神性を結びつける統合的なスピリチュアリティーの重要性について探求していきます。 あなたは深く休息し、リラックスし、欠けているピースを取り戻し全体性へと花開く機会となるでしょう。リトリートを終えた頃には、過去の課題や悩みがあなたに及ぼす影響がとても小さくなっていることに気づくはずです。あなたは日常生活で活用できるインスピレーションに満ちた教えとツールを得るでしょう。そして、人として誕生したこの人生に対する深い敬意の念を抱き、あなたは内面からの輝きに溢れることでしょう。

スピリチュアルな人たちの間では、相対的な世界(3次元の世界やあなた個人)は重要ではなく、絶対的な真実(非二元性や魂の世界)だけに焦点を当てればよいと考える人もいます。 しかし、私たちのほとんどは相対的な世界で生きているので、自分自身の傷や痛みを無視することはできません。 真に統合されたスピリチュアリティーを生きるためには、自分自身の存在のあらゆる側面も大切にケアする必要があるのです。

「ヒーリング」という言葉には「全体を整える」という意味があります。 完全であるということは、すべての痛み、傷、暗闇、贈りもの、祝福を含む、わたしたちの人間性と、わたしたちの神性、つまりわたしたちの人生のストーリーを超越する究極の現実の双方を受け入れることを意味します。 このリトリートでは、私たちは全体性そのものというテーマについて考え、真に統合されたスピリチュアリティー、つまりわたしたちの存在のあらゆる側面を尊重して祝福する精神性を持つことを様々なアプローチから取り組みます。

2024年3月に、皆さんと一緒にハートの旅ができることを私はとても楽しみにしています。 清里の生命を育むエネルギーの中で、聖なる音楽に浸り、癒しと変容のための教えとプラクティスを探求していきましょう。 このリトリートでは、どなたでも心から歓迎されますーースピリチュアルなことに初めて触れるの方も、深く探求されてきた方もーーハートの旅は経験不問です。皆さんとぜひ清里でお会いしたいです。
たくさんの愛を
キャリー・グロッスマン

carriegphoto

リトリートの詳細はこちら>>>
清里リトリートアクセス>>>

清泉寮

リトリートのチラシ

このボタンを押すとチラシがダウンロードできます。

キャリー2024春清里リトリートチラシ

キャリー2024春清里リトリートチラシ

写真:キャリー2019秋清里リトリートより
キャリー2019年秋清里リトリートより
キャリー2019年秋清里リトリートより

キャリーの最新無料動画

「Lokah〜Peace on Earth地上に平安を」

「生きとし生けるものが平安でありますように」というサンスクリット聖なる音をキャリーが音楽にしました。キャリーのアルバム「ソーマ・バンドゥ」からの一曲。この聖なる音がこめられた祈りの音楽の波動はわたしたちの意識やハートや魂にも働きかけ、細胞にも浸透していくでしょう。そして、自然界にもやさしく響きわたり浄化ももたらされることでしょう。映像:「セドナのやさしさに包まれて」撮影:今西礼子 ©️Reiko Imanishi

Lokah Samastah Sukhino Bhavantu
ロカーハ サマスタハ スキノ バヴァントゥ
Om Shanti
オーム シャンティ
May all beings everywhere be happy!
世界中の生きとし生けるものが平安でありますように
Om Peace, Peace, Peace.
オーム 平安でありますように

♪キャリーが語る「開かれたハートへの旅」から一部抜粋

誰のハートにも息づいている森羅万象やワンネスを感受する"やわらかで繊細な部分"
私たちのハートの奥には "やわらかな部分" があります。
このハートのやわらかな部分は ボディチッタ/菩提心と呼ばれることもあります。
この部分は 私たちのハートの感じやすい繊細なところで
ここで 私たちは 生きとし生ける全ての存在の痛みだけでなく
地球の痛みも 喜びと愛も 感じとります。
このハートの奥にある やわらかな部分で 私たちは森羅万象との一体性/ワンネスと その繋がりを感じるのです。
安心してください このやわらかな部分を感じても大丈夫なのです。
このやわらかな部分を いつも守り固めたり 閉じたりする必要はないのです。
このやわらかな部分が 太陽の光に照らされても大丈夫です。


♪「Thy Will Be Done/御心のままに」
聖フランシスコの平和の祈りと
サンスクリット語のマントラが織りなす
祈りのチャンティング

「「Thy Will Be Done/御心のままに」は聖書の「主の祈り」の一節で、基本的には「神の思し召しが為されますように、そして私が神の思し召しにゆだねることができますように」という意味ですが、私にとっては「頭脳からの意志ではなく、ハートからの意志が為されますように」という意味を持っています。

この曲に、聖フランシスコの美しい祈りと、サンスクリット語のマントラ「シュリ ラム ジャイ ラム ジャイ ジャイ ラーマ」(私のハートに宿るラムの勝利)の歌詞とエネルギーを込めました。

聖フランシスコの故郷であるイタリアのアッシジは、私のお気に入りの場所の一つです。そしてこの地で過ごした時に、この「サレンダー/ゆだね」の祈りの曲を書きました。 この祈りの音楽があなたに平安と安らぎをもたらしますように。」
キャリー・グロッスマン


「Thy Will Be Done/御心のままに」
Thy Will Be Done/御心のままに  ジェイ・バガヴァン
ジェイ・バガヴァン  Thy Will Be Done/御心のままに

憎しみのあるところには愛を 私が撒くことができますように
痛みのあるところには許しを
疑いがあるところには信頼を
絶望のあるところには希望を
闇があるところには光を
悲しみがあるところには喜びを

ああ、聖なるマスター 私が求めることができますように
慰められるよりも慰めることを
理解されるよりも理解することを
愛されるよりも愛することを

なぜなら、与えることによって私たちは受け取ることができ
許すことよって私たちは許され
己の死によって私たちは永遠の命を生きるのですから
アーメン

シュリ ラム ジェイ ラム ジェイ ジェイ ラム
Thy Will Be Done / 御心のままに

英語の祈り: 聖フランシスコの祈りより
プロデュースと作曲:キャリー・グロスマン

♪地球や自然界や私たちを癒すマントラ
「Ra Ma Da Sa/ラマダサ」日本語字幕入りヴァージョン

癒しの聖なる音としてクンダリーニ・ヨガの伝統に伝わる"ラマダサ"を、ロンドンを拠点とするプロデューサー/作曲家のアンディ・ホブソンとキャリーがコラボレーションして、ニューシングルとしてリリースされました。
*この別のヴァージョンは、キャリー・グロッスマンの最新アルバム"ホームワード"にも収録されています。


Ra Ma Da Sa Sa Say So Hung
ラ マ ダ サ サ セイ ソー ハーム
癒しの光があなたと共にありますように
太陽、月、地球、無限性

この聖なる音が奏でる音楽はクンダリーニ・ヨガの伝統に伝えられている癒しのマントラに基づいています。 マントラはRa/ラ、 Ma/マ、 Da/ダ、 Sa/サ、 Sa Say SoHung/サセイ ソーハムの8つの音で構成されています。これらの音はそれぞれ、特定のエッセンスと振動に共鳴しています。 たとえば、Ra/ラは太陽、 Ma/マは月、Da/ダは地球、Sa/サは無限性であり、Sa Say So Hung/サ セイ ソ ーハムは"無限性のスピリット、わたしは無限性そのものです" という意味です。これらのマントラは本質的に地球とエーテルを結びつけて深い癒しをもたらします。
(*エーテル:宇宙空間に存在し光を伝える働きをすると考えられている化学物質。)

♪キャリーのニューシングル
「ラ/Ra マ/Ma ダ/Da サ/Sa」

ダウンロードご希望の方はBuyをクリックして、購入へとお進みください。

キャリーのアルバムのCDの販売を開始いたしました

たくさんのお問い合わせをいただき、ありがとうございます。
キャリー・グロッスマンCDの販売を開始いたしました。
すべてのCDをご購入いただけます。
ご希望の方はこちらからお申込みください。
キャリーのCDの購入はこちらから>>>

キャリー・グロッスマンCD

2024年3月 清泉寮/清里リトリート開催
清里リトリートご案内>>>
清里リトリート参加費とお部屋タイプ>>>