清里リトリート2019秋参加者の分かち合い



まず、キャリーさんの笑顔、眼差しに、人類そして地球を癒すような大きな愛を感じました。歌声を聴いた時には自分の心の奥の何かを開いてもらった安心感、喜びのようなものを感じて涙が止まりませんでした。チャンティングもだんだんと自分の出せる声が大きくなり、初めのころは声を出しているという意識がありましたが、自然と声を出して楽しんでいる自分に気が付きました。リトリートは、まだまだ時間が足りないくらい内容の濃いものだと感じます。そして何より礼子さんのおもてなしの心、愛にふれる事が出来、リトリート中、皆様と家族のような時間を過ごすことが出来、このご縁に深く感謝致します。(40代 女性)

山川紘矢さんのブログで彼女(キャリー)のリトリートがあることを知り、意識が動き参加しようと決め、何か得られる、何かがある という 何かが起こる? という思いになりました。

リトリートのはじめ 彼女の唱えるマントラを聴き涙があふれました。
彼女が唱えるマントラは私の魂をゆさぶり言葉にはならない思いがこみ上げ響きました。そして彼女に出会えたことに心から感謝しました。

水の儀式では私のすぐ側にはどんなときにも、私を迎え入れてくれる大いなる愛の存在がいて、私をずっと待っていてくれたということを感じ、涙が止まりませんでした。
自己紹介でも話しましたが、私にはちょっとしたはずみに脚がつるというクセ?があり その痛みが長く続く時には肉体を脱ぎたくなる程で、度重なるとそれが恐怖になっていましたが、数年前にストレスの多い仕事を辞めて自分癒しをするようになってからはその回数も減って調子が良いなと言っていたところ初日の夜に痛みがきて エンジェルを呼んで長い時間でなくて回復できたのですが、気づいたとこは、私は、自分の気に入っている私は認めて感謝し愛することをしていたけれど、自分にとって都合の良い私だけを受け入れて都合の悪い気に入らない私は受け止めてやっていなかったということでした。
無条件に愛することをしていなかった。
そのことだめな私も丸ごとすべて愛していこうと思いました。
この体験が私にとって一番ありがたい貴重なことだったと思います。私はこれからも もっともっと自分を愛して体の声にも耳を傾けて大切にしていきたいと思います。

こんなステキな体験を得て、キャリーさんをはじめステキなおもてなしをしてくださった今西さんにも、参加者の皆さんにも、心から感謝いたします。
清泉寮のすばらしい自然にも感謝、美味しいお食事にもありがとうを言って感想を終えたいと思います。ありがとうございました、全てに感謝いたします。 (60代 女性)

これまでにない変容を遂げるキッカケとなるリトリートでした。
キャリーさんの声から発せられる「無条件の愛」の波動が
時間を追うごとに心の奥深くに染み込み、自然にハートが開いて、
そのスペースが広がっていくことを実感することができました。
私もキャリーさんの様に「愛として生きよう」と決意させてくれる時間でした。
リトリートの後もキャリーさんの歌を毎日聴いています。
特に「Thank You 」という曲を日々の瞑想と共に聴いています。

リトリート中はその歌詞に痛みを感じていましたが、次第に痛みが胸のスペースの中に溶けて行き、今では「この歌詞は正に私の深い心の声だったのだ」と感じられるようになりました。その結果、パートナーへの苦しかった想いも、穏やかで暖かく感謝に満ちたものに変容しました。今後二人の関係がどのようになるかに関しても、植えられた種が自然に芽を出し花開くプロセスに任せ、そのプロセスを信じようと思うようになりました。

このような機会を与えてくださったキャリーさん、今西礼子さん、通訳の雅子さん
その他運営に関わってくださったみなさまに心からの感謝を贈りたいと思います。
そして清里の自然と清泉寮の美味しいお食事にも!
Thank you!

今回のリトリートは、これまで8回開催された清里リトリートを通し、今の自分にぴったりのリトリートとして宇宙の意志が私に与えてくれたとしか思えない。
今の私はとにかくハート、ハート、ハート。
テーマは愛と受容、寛容。
キャリーさんが愛と受容寛容そのものの人だったので私は安心してハートを開くことができた。
キャリーさんの前では無防備でいることができた。
でも、ハートを開くことはより痛みを伴う感情を感じるようになることだということもわかった。
でも愛が土台としてあるから痛みを感じても大丈夫だと思える。
半年ほど前から直感により、私は、インナーチャイルド、身体、マインド、エゴに心から感謝と愛の思いを言葉にして毎日彼らに伝えることを大切な日課にしている。
20~30分位だけれど心を込めて丁寧に彼らに向き合う時間をとっている。
今では彼らは私の目覚めの道をいっしょに歩いてくれる大切な仲間、家族、親友となっている。
そんな中での今回のリトリートは、まさにぴったりで、キャリーさんのいっていることと自分の望みが全く一致していたことは心からの喜びだった。
私の唯一無二の望み それは インナーチャイルド、身体、マインド、エゴ 彼らを100%無条件で愛し受け入れること、
自分自身と完全に和解すること、自分の望みとキャリーさんの教えが完全に一致していたことで私の目覚めの道の進化が急速に進んだように思う。
この素晴らしい出会いを実現させて下さった今西さん、本当にありがとうございました。(60代女性)

キャリーさんのハートの旅を体験的に伝えてくれ、それがすばらしかった。ハートに容易に届きました。声・マントラが体験的に受けとれ、あらためて理論や知識ではなくハートの体験が自分にとっては重要なのだと思えました。聖なる音というのが、身近かに受け取れました。自分自身の可能性の世界が広がったように感じています。キャリーさんの話がわかりやすく、雅子さんの通訳も最高!! 感謝です!! (ハートマーク) 礼子さんのホスピタリティに感謝です!! (ハートマーク)

参加させていただいて本当によかったです。 ありがとうございました。
素敵な参加者の皆さんで、お天気にも恵まれて祝福されていたと感じます。

キャリーさんの聖なる声を直接聞けることも 今回のリトリの楽しみの一つでしたが、皆さんといっしょに地球や自然にヒーリングを送れたことにとても満足しました。期待していた以上にすばらしい内容でした。

今回わたしが特に心を動かされたことについてお話したいとおもいます。
キャリーも礼子さんも世界を少しでもよくしたい、人々の心が少しでも整うようサポートしたい、地球に対して少しでもよい働きかけをしたい、その一心でこのリトリートに当たられている、その真に奉仕的な在り方、姿勢が何より素晴らしく感激しました。

キャリーのCDを今も毎日のように聴いていますが、キャリーの音楽はどこか生きていくことの悲しみや、人間の持つ悲しみのようなものをたたえていて、その上でまっすぐに神に祈る、その精錬さ・純粋さに心が揺さぶられます。

あれから伊豆の海のほうへ行く機会があったのですが、その時海辺を見下ろす松林の散策路を歩いたのですが、人が周りにいない場所があったので、ロカハを声に出して歌いました。 するとどんどん日差しが強くなってきて、海の波が一段とキラキラと輝きだしたのに感動しました。

キャリーからシャーマンから教わったことについてのお話を聞いて、いかにわたしたちの心の在り方(状態)が地球や自然に影響を与えるかということについて、改めて確認できました。 

他でも何度か聞いたことがあったので知ってはいたことでしたが、だからこそ皆さんと自分たちの感情を浄化するだけでなく、地球に対してもヒーリングを送ることができるということで参加を決めたので、実際にその取り組みができたことはとても意味があり、幸せなこととおもっています。

わたしの場合はインナーチャイルドのワークの時(「ホオポノポノ」の)、年配の男性がお父様とのことをお話してくださいましたが、あのシェアが一番胸に響きました。 素晴らしいとおもいました。真の癒し・ゆるしってこういうことだなぁと心からおもったんです。おそらくほとんど皆さん、そうおもわれたのではないでしょうか。
あのお話を伺えたことは、わたしにとっても非常に貴重な体験となりました。

お二人の美しい友情と献身に触れさせていただいたことに心から感謝したいです。
これからもよろしくお願いします。(50代 女性)

チャンティングを深く味わいたいと言うことが大きなリトリートへの期待でしたが、キャリーさんはチャントするだけでなくマントラに関する様々なことも教えて下さいましたので理解が深まりより味わえたと思います。

改めてチャンティングは素晴らしいなあと思いました。
キャリーさんがひとつだけ唱えて下さったベーダマントラもとても印象に深く、聞いている間宇宙の中心に上昇して行くような感じがしました。
(ベーダマントラをもっと知りたくなりました!)2日目の夜のアンデレホールの親密なワークが印象的です。水の儀式も。
そして水だけでなくあらゆるものに祈りを込めることが出来ると言われたこともとても大切に思いました。
野外でのワークはとても気持ちよくてずーっとやっていたかった。(笑) 
最終日にシェア下さったシャーマンの方達のお話は深く深く印象に残りました。
私にとってはネイティブの方達の世界観が一番共感できるものなので。
私たちの思考,感情,波動が地球自身に世界に影響を与えていることをいつも覚えながら生活していきたいと思いました。

今回のリトリートでの今西さんキャリーさんの献身を思うと涙が出ます。どれ程のエネルギーを注いて下さったのでしょうか。本当に本当にありがとうございました。(50代 女性)

近くに住んでいながらあまり行く機会の無かったところ、しかも泊まるなんて思ってもいませんでした。清泉寮に泊まる、それも今回の目的の一つでした。清里の自然とキャリーの音楽!これは素晴らしいコラボでした。外からは自然のパワー、中からはマントラの癒しの波動。私の直感って、凄いじゃない!直感に従って良かった!ありがとうございまーす! (60代女性)

参加できてよかったです。自分の中が静かになりました。
マントラのワークはとても良かったです。実は今まで、マントラをメロディにのせたものはあまり好きではなかったのですが、キャリーのマントラのワークには何の抵抗もなく入れました。キャリーのマントラはずっと頭の中に残っています。
ホオポノポノのワークでは、自分のどういう部分を受け入れてないのかは分からなかったのですが、それが今の自分と子どもとの関係に影響しているのだということが感じられました。ここから自分でさらに追求していけるよう、やってみたいと思っています。
とにかくキャリーの存在と歌が素敵すぎました。キャリーの歌は私の中にしみ込んで癒してくれているようでした。(50代 女性)

キャリーの音楽で深い瞑想に導かれることを期待し、リトリートに参加しましたが、それ以上のものでした。
水のワークや平和の祈りのワークやインナーチャイルドのワークにオームのワーク、どれも静かにハートに響きました
リトリートは、穏やかな愛に包まれた、とても中身の濃いものに感じました。
特に、平和の祈りの瞑想では、自分が生きとし生けるもの全てと繋がっているのを実感し不思議な気がしました。また、色々なワークを通してハートを開き自分を愛すると言う真髄に触れた気がしました。キャリーは自分を愛すると言う事の意味や、それはどういう事なのかを丁寧に話してくれました。蕾を無理に開いてはいけないという例えはとても心にしみました。音楽やマントラを使ってのワークはとても心に響き素晴らしかったので、また参加すればもっと深く掴めそうな気がしています。(50代 女性)

音・音楽という言葉だけでは表現できないものについて体験し学びたかったので、リトリートに参加しました。サンスクリット語のマントラについて、学ばれた方のお話を伺ってみたいという気持ちも強かったです。そして、実際にリトリートに参加して、言葉では表現されないものを、本来の源から直接感じることができ、あっという間の4日間で、とても満足できました。水の儀式、リラックスのワーク、ソー・ハムのマントラワークなどが印象に残っています。リラックスのワークもとてもよかったです。自分自身をもっと大切に扱わなければならないことを教えていただけました。ソー・ハムのマントラでは、暗闇でさえ、愛に満ちているような感じがしました。キャリーさんの歌声とお人柄にとっぷりと包まれた4日間で、全てを受け入れられて何事もおろそかにされないキャリーさんに大変感銘を受けました。(60代 男性)

植物も人が、やさしく声をかける、とわかると云うのが、とても印象に残っています。 自分の農園には、果物や野菜などが植えてあるので、早速やってみようと思います。 ありがとうございました。それから、ソーハムのマントラが凄いです。今までは、夜中に目が覚めたら、長い間眠れないことが、ありました。 ソーハムを口ずさんでいると、すぐに寝てしまいます。不思議ですね! 朝、瞑想する時も、唱えています。今度のリトリート、ぼくにとっては、今までのリトリートのなかでも1番良かったです。 (70代 男性)

清里から地元の駅に降り立った時、まるで見知らぬ街のように感じました。それだけリトリート内容が濃厚だったからだと思います。

本格的なインナーチャイルドワークは初めてで、自分の感じた子供が本当に癒されたのか、実のところよくはわかっておりませんでした。
ところが、別の参加者の方のシェアリングを伺うと、最後に自分も「笑って光っている」子供の姿を感じたので涙が止まらなくなりました。
これもひとえに「いずれ文学作品を書かれるであろう」キャリーさんの誘導と、意識の高い参加者の皆さんのおかげだったと思い、感謝しております。

現実に着地してから今日までずっと心に鳴り響いているのは「愛をもって世界をとりあつかう」という言葉です。確か高校生だった頃ノートに書いた憶えのあるフレーズで、40年以上経って戻ってきました。枯れた花を片ずける際には、目を楽しませてくれて有り難う、と声がけなどしております。

実は一ヶ月前にもプチ断食を兼ねたあるリトリートに参加しました。その最後の一分間シェアリングで、言おうと思っていたこととは全く別の言葉が口をついて出てきました。「静寂を聴く」「自分の言葉や想念が周りにどんな影響を及ぼしているか」。

時間に余裕のあるこの週どこかに行っておきたいとは思いつつ、11月に入っても具体的に何も決まりません。そんな折、亜希子さんのメルマガを拝見して即決でした。
なんだか呼んで頂けたような心もちもして、参加できて本当に幸運でした。
前述のリトリートは心身を調えるための準備であったのかもしれません。(60代女性)

言語ではなく…体感したい。癒しを感じたい。理屈を超えたところを理解したかったという想いが満たされました。リトリートで日々、時がたつにつれ 変化する自分に会えました。マントラは意味を理解したい!! という思いはなく…音をただただ純粋に集中して、歌う事が、言葉ではなく「癒し」につながりました。外でチャンティングして大地に水を流したワークは、感動して富士山に感謝しました。

とても心地よい空間でした。安心感と皆さんへの信頼やサポートを得て、勇気をもって自分の中の悲しみや苦しみをだすことができました。それを、キャリーさんも一緒に寄り添ってくれるという優しさの中で、やっと本来の無邪気な自分を少し…とり戻せた気がします。(40代女性)

マントラの響きはとても心地良くて、みんなで歌った時の音の厚みや広がりに、鳥肌が立ちました。どのワークも素晴らしかったです。みなさん、いろいろな思いで参加されていて、その思いやこのリトリートを知ったきっかけなどを聞くことができて、とても共感できたり、日常を忘れてどっぷりと楽しむことができました。音楽の力をあらためて感じられたので、私も人のため世のため地球のために何かできる人になれたらと思いました。(40代女性)

今回初めてマントラを知りましたが とてもよかったです。
声を出し調和することが、こんなにも心地よいものかと感じました。
今回、私のなかの芯の部分が変わったような気がします。
いまなぜここにいるのか、何となくわかった感じもします。
私には人や事象を変える大きな力はありませんが
今ここに存在する場所で微力ながら小さな影響を与えることができるかもしれません。
たぶんまた躓くことはあると思いますが・・・(;^_^A

CDは毎日聴いています。これのおかげでリトリートのままの状態が保てているような気がします。パソコンのCDの機能が調子が悪く視聴できなかったのですが、キャリーさんのCDを入れたところ直ったのです!奇跡です!
CDからスマフォにも取り込み、仕事でも訪問時の移動で聴くことができています。
聴けば聞くほどキャリーさんの唄は良いなあと感じています。

今回のリトリートは今までで一番の内容でした。またキャリーさんのリトリートに参加したいと思います。本当にありがとうございました!愛と感謝をこめて。(40代女性)

くり返しマントラを唱えるていると、身体が熱くなりました。彼女の真摯なマントラを唱える姿に深く心を打たれました。今回のリトリートで印象に残ったのは、水のワーク、2日目の夜のトラウマ、刻印されたメモリ、ストレス、ストーリーを振り払い、自分に休息を与えるワーク、インナーチャイルドの癒しのワーク、戸外のワークです。大変お世話になって有り難うございました。

今の私に必要なことが全て有りました。今満足しています。ひとつの家族として、リトリートをまとめて下さったキャリーに感謝です。どなたと話しても楽しくて、安らぎがあり落ちついて生活できた。内容が効果的だったのでしょう。内に入っていき静かなる時間を持ち続けられて良かった。キャリーの澄んだ声に癒された。

何もわからず、ただ行くと直感で即決しましたが、豊かに場所と、キャリー氏のリトリートに癒されました。

清里リトリートは、とっても素晴らしいものでした。本当に宝物のような時を過ごしました。自分は尊い、自分を癒すことに私は責任がある、ということに深く気づいたリトリートでした。一緒に植えた種との繋がりを大切にします。私たちは、フラワー。自然に花開く時が来るのです。心よりお礼申し上げます。

私の不満や要望は、全てインナーチャイルドからのものだったということに気づいた。これまでは、理性で赦していたけど、感情が常に上がってくることがインナーチャイルドだと気付かなかった。ホオポノポノの歌は瞬間で響いてきて、3才の私が笑顔になって私の足にしがみついて来た。その後 リトリートにも、一緒に参加してキャリーの歌に合わせておどっていた。私の膝の中でずーっと一緒にいた。こんなに喜びにつつまれた時間はなかった。そして、インナーチャイルドの癒しのワークを進めながら、現実の娘のことも同じように扱った。しかし、娘は私をけっして許さなかった。ところが、自分の部屋にもどったら、娘からメールが入っていた。私はそのまま今まであなたに手伝えなしでごめんなさい赦してね。そしていつもありがとう、愛しています、と、返信している私がいた。あまりにもスピード感があるのでビックリした。

ワンネスのワークで一瞬だけど「他の人も私だ、この人も私、壁も私だ」涙が止まらなくなった。

こんなスピード感は今までにありません。
ガラガラと音を出しそうです。
今までは理解でしたが、今はストンと体感があります。

キャリーさん、今西さん、
ありがとうございます。
参加者の皆さん
ありがとうございます。
全ての皆様
ありがとうございます。



推薦コメントやリトリート参加予定者の抱負

天から響く声がハートに触れるリトリート

「私が音楽を聞く時に、1番大切にしていることは、そのシンガーの方の声に魅力を感じるかどうかなんです。たとえ素晴らしい歌唱力の持ち主でも、その方の声に惹かれなければ、その歌を聴けないぐらい、心と身体に取り入れる歌声は敏感に、丁寧に選んで聴いています。これまで素敵なシンガーさんに沢山、沢山あってきたけれど、キャリーさんの歌声を聴いたときの衝撃と、全身に広がった安堵感は今だに忘れられません。心の底からオススメするリトリートです。」
ボストン在住シンガー、多国籍音楽グループ “Women of the World” 創設者 植田あゆみさん

美しいキャリーさんのリトリート、とても楽しみです!

「11月の初めはイギリス旅行の予定でしたが、急に変更になってこのリトリートに行けるようになりました。山々が美しく、空気がおいしく、そしてお食事も最高!そして美しいキャリーさんのリトリート!!とても楽しみです。」
翻訳家 山川亜希子さん

とても大きな意味を持つリトリート

「わたしが今感じているのは、本当の意味での深い変容を伴う癒しを経験されたキャリーさんのリトリートということで、マントラなどを通じて本物の高次の癒しのバイブレーションに触れる貴重なチャンスでもあるので、純粋にそのことが楽しみということがあります。

そして年々パワーアップする自然災害を見るにつけ、地球が今のわたしたち自身の状態を反映しているようにおもえてならないので、だとすれば自分たちの感情を癒し、より穏やかにバランスを整えることで、地球の状態も落ち着いていく方向へ向かっていくのではないかと感じます。

その意味でも自分を癒すことに一人一人が責任を持つことが大事で、自らが能動的に自発的に自分を癒すことに取り組むことが地球を助けることにつながっていくのではないでしょうか。

しかもひとりひとりがバラバラで取り組むよりは、皆で集まって同じ場所から心を合わせて祈る、じっくり深く真摯に集中して癒しに取り組むことはとても大きな力になるように感じます。もしかしたらリトリートでの取り組み次第では、ある意味全体が(集合意識が)大きくブレイクスルーするきっかけにもなりうるかもしれません。

そういう意味でもこのリトリートはとても大きな意味を持つ、神聖な取り組みへの重要な機会という気がしています。ですのでリトリートに臨むにあたり、より素晴らしい癒しをわたしたち自身にも、さらには地球にももたらすためにも、今から自分の心身を少しずつ整えながら準備をしていけたらとおもっています。」50代女性

追記
「キャリーさんの最新メッセージを読ませていただきました。わたしがこのリトリートに関して感じていること、驚くほど同じような内容だったので、本当にビックリしました。 もちろん嬉しい驚きです!

おそらくそれだけ今のこの地球にとって本当に重要な意味を持つリトリートになるからなのではないでしょうか。わたしもそれなりにネイティブの聖地のようなところに何度か行ったことがありますが、直接シャーマンや長老などの指導者にお会いして何かを学ぶという経験はないので、キャリーさんからそんなお話も伺えたら嬉しいなとおもっています。

台風の被害が出た直後のリトリートでもあるので、ますます人に対しても土地や自然に対してもパワフルなヒーリングが求められているように感じます。2020年を迎える前にここでしっかりと自分たちのことも癒し整える機会をいただけることは、実はものすごいギフトなのかもしれませんね。」

完全に自分自身の、そして地球の「癒し」となるリトリート

「台風前にメッセージをくださるなど、キャリーさんは来日前からわたしたちを気遣ってくださっていてとても有り難いです。今回の台風はこれまでの災害時の経験を活かし、感覚を大事にしながら危険を注視しつつも、いかに落ち着いて穏やかにいられるかということかなとおもっています。キャリーさんのマントラがとてもよい助けになっています。11月のリトリートに向けて、何となくですがわたし自身、ベストな状態で臨めるように少しずついろいろと準備をさせられているような、そんな気がしてなりません。このリトリートは完全に自分自身の、そして地球の「癒し」がテーマだということははっきり自覚しています。これからが台風の本番ですが、被害が極力おさえられるよう、そして速やかに通り過ぎてくれるように願いつつ引き続きすごしたいとおもいます。」50代女性(台風が向かってくる最中にお寄せいただいた分かち合い)

深く癒され、ありのままの自分に戻れそう

「キャリーさんの音楽を聴いた瞬間から言葉ではうまく表現できないものを感じました。録音された音声でも感じられましたが、その場で聴く音がとても楽しみです!
いろんな感情が出て、深く癒され、ありのままの自分にもどれそうな気がしています。

参加しようと決めてから自分と向き合う時間が増え、あらためて わたしとは と日々確認、発見をしています。

難しいことはよくわからないですが、ただただ感覚を開いて、音を感じたいです。
このような機会を、ありがとうございます!
キャリーさん、礼子さんにお会いできるのを楽しみにしています。」40代女性

リトリート参加前から落ち着いてきました

「リトリートの参加を決めてから、だいぶ落ち着いてきて瞑想できる余裕も出てきました。苦しいことや辛いことは相手があってこそで、それが自分を成長させる学びなんだと。それには感謝を持って、人や物、事象を自分と捉えて愛を持つことと。リトリート参加者への祈りをしていただいている恩恵でしょうか。日々、生活している中で気づきがあります。もう少し仕事している時などの日常でも、自分と繋がれるようになれれば良いなと思ってます。リトリートの参加でもう少し深められて、その場だけでなく日常でも平和を感じられるようになると良いなと思います。」40代女性

キャリーさんのガイドのもと、一人ではなかなか癒しきれないものを皆さんと一緒に浄化できれば

「キャリーさんの新しいアルバムの曲も聴かせていただいています。キャリーさんのあの慈愛あふれるお声を生で聴かせていただけるのが本当に楽しみです。

リトリートが近づくにつれ、自分の中に根強くある恐れのようなものが顔を出すのを感じています。 きっとリトリートの中で取り組み癒す必要のあるものなのでしょう。一人ではなかなか癒し切れないものを、今度のリトリートでキャリーさんのガイドのもと、皆さんといっしょに浄化&昇華できるとしたら、ありがたいし素晴らしいことだなぁとおもいます。

リトリートが終わるころ、自分がより解放され軽やかに自由になって、また新しく生まれ変わったかのように生きていけたらどんなにいいでしょう。そんなことを想いながら、引き続き心身ともに準備していこうとおもいます。」50代女性

女性性の深い癒し

「今回のリトリートは、キャリーさんという女性の先生であり、女性ということも意味深いキーワードのような気がしています。慈しみや許し、愛、優しさなど、女性性による深い癒しを、参加者の皆さんの心に、そして地球や自然、その他のすべての命あるものに対しても、広くもたらすことができるのではないかと感じます。そのような祈り、願いを心に大切に抱きつつ、参加したいと思います。」50代女性

魂が喜んで自然と涙が

「キャリーの音楽を聴きました。とても美しい声で、全身が彼女の音楽に包まれる感じになり、魂が喜んでいて自然と涙がこぼれてきました。Youtubeで聴くだけでもこんなにパワフルなので、実際のワークを思うとワクワクします。キャリーのリトリートが楽しみです。」
30代女性

体の強張りが解れてくる

「Youtubeで彼女の歌を聞いたことがあります。体の強張りが解れて楽になると思いました。今、自分にとって必要なリトリートなんだとすぐわかりました。」50代男性

全細胞に響き渡り魂に届いたキャリーの歌声、リトリートが楽しみ

「キャリーのLokah(peace on Earth)、Say the Name、Thank Youを聴きました。凄かったです。キャリーの声と音楽が全細胞に響き渡り、感情でも心でもなく魂に届いた感じでした。元ひとつの世界、この宇宙を作った存在への激しい思慕が沸き上がり、大声で哭きたいのか、哭きたくないのか判らない感じなのに、涙が後から後から流れました。西行法師が伊勢神宮で詠んだ歌「なにごとのおわしますか知らねどもかたじけなさに涙流るる」ーーー仏教、神道、ヒンズー教、宗教を越えての‘なにごと’の存在をキャリーの音楽に強く感じます。どんなワークのリトリートになるか楽しみです。」50代女性

深いレベルの体験への導きも

「自然に満ち溢れた清里でサウンドヒーリング的な音楽を聴かせていただきながらワークをするというレベルだけでなく、もっと深いレベルの体験を導いてくださるようなリトリートなのだと、このサイトのキャリーさんの教えを読んで伝わってきました。とても楽しみです。」
60代男性

キャリーさんにとても感銘

「チャンティングは大好きです。キャリーさんにとても感銘を受けました。楽しみにしております。どうぞよろしくお願い致します。」50代女性

深いプレゼンスに導かれる

「キャリーの音楽を聴いていると、深いプレゼンスに導かれることがあります。キャリーの音楽の力は素晴らしいですね。清里でキャリーの音楽を生で聴くことも出来るとは、さらに深いプレゼンスに導かれそうでとても楽しみです。しかも、偶々、リトリートのチラシを外人に見せたら、キャリーのこと知ってるよ、彼女は有名と言われました。わたしは彼女のことを今回初めて知ったけれど、こうして彼女のことを知り、しかも清里でのリトリートを受けられるというのは、とてもラッキーだなと思いました。あの自然の中での、キャリーの音楽とワーク、ほんとうに楽しみです。」40代女性

直感に語りかけてくる

「キャリーさんのことは初めて知りましたが、直感がYESと語りかけてくるのでリトリートに参加させていただきます。最近、マインドで知り得ることよりも、直観での知らせの方が、はるかにダイレクトに私に働きかけをしてきて、それに逆らうことはむずかしいです。とても楽しみにしています。」60代女性

聖なる音、ハートの空間の体験を楽しみにしています

「清里リトリート参加は、前回、レナード・ジェイコソンさんが初めてでした。とても、心が癒されたのを鮮明に体感しました。今回はキャリー・グロッスマンさんの聖なる音、ハートの空間を体験を楽しみにしています。」40代男性

自分自身の声を取り戻せるような予感

「キャリーさんの音楽を聴いていて、気づくと自然に歌い始めていました。話している時に声が出ていない訳でもなかったけれど、これまでいざ歌うとなると声がなくて、歌は苦手だったけれど、自然に声が出てきたのが不思議です。これがハートからの声ということなのでしょうか。リトリートでさらに自分自身の声を取り戻せたら嬉しいです。」40代女性


リトリートやワークショップ参加者の体験談

大きな愛で包み込んで真実へと導いてくれる

「キャリーはあなたがどのような状態であるのかを常に察知しています。あなたのスピリチュアルな旅の最中、彼女はずっと今に根付いてあなたに寄り添ってくれます。まったく知らない人から真に愛されていることを感じられるというのはとても稀なことですが、キャリーは、美しいハートと、包み込むような大きな愛と、わたしたちの背中を叩いて勇気付けるようなユーモアのセンスをもって、すべてにアプローチしていきます。あなたは深く愛されていることを知るでしょう。そして、その彼女の愛が、あなたの内面の小さな疼きを、さらに真のあなたへと、開かれたハートへと、真の現実へと向かわせて変容させていくでしょう。」50代女性

あらゆる人が必要としていることを満たしてくれる

「キャリーはとても温かく、ハートが開かれていて、わたしたちをただ受け容れてくれます。彼女のワークは実にすばらしいです。彼女は真の叡智と経験に溢れていますが、あらゆる人が必要としていることを完全に満たしてくれるのです。彼女とのワークに参加すると、わたしはさらにグランディングでき、内とつながり、リラックスしてさらに健康的になります。」30代女性

まさにマジカルな魔法

「キャリーのワークに参加したわたしの体験は、深い思いやりで導かれた、わたし自身の内なる叡智と愛する能力への神秘的な目覚めでした。彼女のワークと個人セッションを通じて、たとえ見つめることが不快で痛みを伴なうものであったとしても、自分自身のあらゆる側面を受け容れることの素晴らしさをわたしは学びました。彼女の存在と言葉によって、自分自身で内に向かいわたし自身のあらゆる側面を探り出すことができる安心感を与えてくれます。彼女はまた、瞑想的な体験と肉体的な体験を、日常生活という社会に結びつけることに役立つ豊富な叡智もっています。何よりも、彼女は深い思いやりに溢れ、わたしがこれまでに知る最高の聞き手であり、神の計り知れない愛をハートに秘め、音楽を通じて他の人たちと分かち合う彼女の能力はユニークでまさにマジカルな魔法です。」60代女性

真の自己の体験へと導いてくれる

「キャリーは愛に溢れ、人々にインスピレーションを与え、しっかり地に足がついていて、多くの並外れた資質を持っています。彼女は人々をより深く、より真の自己とスピリットの体験に導くことに優れた才能を持っています。」50代男性

肉体と声へ、深い暗闇へ、そして、ハートの一番奥までの変容

「キャリーのあらゆるすべてのプログラムがわたしを導き、わたしは変容しました。それはニューエイジのふわふわしたハイになるというようなものではなく、わたしの肉体と声へ、わたしの本質の甘美さへ、もっとも深い暗闇の場所へ、そして、わたしのハートの一番奥にまで変容がもたらされたということです。彼女はこれを"ホーム"と呼んでいます。わたしがこれまで想像もつかなかった、最もやさしく、最も思いやりに溢れた方法で、キャリーはわたしを何度も何度もホームに連れていってくれました。」40代女性

自分で感情を変容させることができた錬金術

「キャリーはわたしの不安や恐れを、光と愛に変容することをハートからサポートしてくれました。感情の変容とはどのようなことなのかがよくわかりました。まさに錬金術でした。難しい感情の扱い方とは、困難なことではなく、想像していた以上にほんとうにシンプルで、実際に自分で感情を変容させることができました。感謝でいっぱいです。」50代女性

変容をもたらすパワフルな体験に感謝

「キャリーのとても好きなところは、彼女は信じ難いほど謙虚で地に足が着いていながら、変容をもたらすとてもパワフルな体験を通して人々を導くことができるというところです。彼女のワークショップやリトリートの間、新たな発見が明かされるわたし自身の中心へと、彼女がやさしく導いてくれているのを度々感じます。思いがけないギフトをいただいたような気分になってリトリートやワークショップを後にしましたが、ギフトはその後でも続いています。」30代女性

喜び、自分自身への信頼、自分の声、引きこもらずに生きる勇気…たくさんのことを取り戻しました 。ありがとう。

「あなたのお陰でわたしはたくさんのことを思い出し、取り戻しましたーーわたしは皆と一緒に歌う喜びが大好きだったこと、わたしは自分自身の声を出すことができるということ、手に負えない感情が湧き起こっても周囲からどこか変だと思われるのを恐れてと引きこもる必要はないということ、そして、わたしはわたしのハートが開いているのを信頼することができるということーー。ほんとうにありがとうございました。」20代女性

足を踏み入れたことのない世界に

「リトリート中、わたしは創造主の元の天の領域にいるような体験をしました。これまで足を踏み入れたことのない世界に運ばれたようでした。」40代女性

わたしの枯渇した井戸が満たされ孤独感が消えました

「わたしはどこにも属していない、そして、誰も実際にわたしのことを気にかけていないという孤独感にしばし襲われます。しかし、あなたのリトリートに参加してわたしの枯渇した井戸が満たされました。そして、世界はとてもフレンドリーで、わたしは世界に属しているということを思い出させてくれました。わたしはすべてとつながり、心が満たされているのを感じています。ありがとう。」40代女性

自分と深く結びつき、ほんとうのわたしが明かされた

「キャリーのワークショップで、わたしは自分自身と深く結びつき、これまで明かされていなかったほんとうのわたしが明かされました。キャリーはわたしたち皆が人としての旅において誰もが直面しているあらゆる問題にも触れ、わたしは真に癒され変容しました。素晴らしい本を読んだとき、1ページ目からまた読み返したいと思うことありませんか。わたしはできる限りたくさんのあなたのプログラムに参加したいです。キルタンのプログラムもまた素晴らしかったです。」チャンドラ、インテグラルヨガ・インスティテュート、ニューヨーク

変容したヴァージョンのわたしがとても心地よい

「キャリー・グロッスマンと共に過ごした後、わたしは変わりました。わたしはこのヴァージョンのわたしがとても心地よいです。」WPRIラジオ、ゲイリー・ゴールドバーグ

成長していく大きな力をもたらしてくれた

「キャリーがもたらしてくれたすべてのことに深く感謝します。キャリーの存在とハートは、これまでわたしが自分や他の人と取り組んできたことを超えたレベルで、わたしが成長していくことができる大きな力をもたらしてくれました。」40代女性

ハートが開いていきました

「あなたが歌うのを聞くたび、わたしのハートが開いていきました。あなたの慈愛はあなたの声を通して広がり、聖なる矢のようにわたしのハートを突き刺したかのようでした。」30代女性



インサイト・タイマー 瞑想講座の参加者より

キャリーは世界中の900万人に瞑想などコースやコンテンツを提供している瞑想アプリ、インサイト・タイマーで、注目されている先生の一人であり、彼女の瞑想講座は、世界的に100万回ほど再生されています。ここでは、この瞑想講座に参加した、世界中の参加者から寄せられた感想や分かち合いの一部をご紹介します。*この外部サイトへ移動するためには、このサイトのキャリーのプロフィールの一番下のリンクをクリックしてください。ただし英語のみになります。

ハートに再びつながり、わたしは独りではないと再認識

「あなたのギフトをわたしたちに分かち合ってくれてありがとう。わたしはこの瞑想の講座をとても必要としていました。わたしのハートと魂は感謝で溢れています。再びわたしをハートにつながり、わたしは独りではないということも再認識できました。ありがとう。」
ローラ(アメリカ)

キャリーの愛と誠実さは隠そうとしても隠しきれず、輝いている

「キャリーは美しいシンガーとしてのみならず、スピリチュアル・ティーチャーとしての素晴らしい資質も兼ね備えています。彼女の他者への愛と誠実さは、隠そうとしても隠しきれないほど輝いています!」
スーザン(アメリカ)

わたしの魂を揺さぶった深遠さに感謝

「あなたの声と言葉がわたしの魂を揺さぶった深遠さを、言葉で語ることができません。苦しみから踏み出して生きとし生けるものへの慈愛の光の中で生きるという、わたしの旅への感謝の涙で溢れています…ありがとう、キャリー。」
ルチア(イタリア)

すべてつながっているワンネスを感じた

「この瞑想の講座にとても感動しました。キャリーのものの見方と言葉は深遠な意味と理解を、とても雄弁に、そして、とても美しく表現していました。そして、彼女が語っていたように、わたしはすべてにつながっているワンネスを感じました。それはまるでわたしのことをよく知っている長年の友人から聞いているようでした。彼女の歌声はソウルフルで、美しく、凛としています。この予期せぬ素晴らしいギフトをありがとう。」
パティ(カナダ)

最高の瞑想講座の一つだった

「これまでに修了した中で、最高の瞑想の講座の一つでした。ありがとう。」
ナズミーン(インド)

砕けた心への一番の贈りもの

「ほんとうにありがとう。この瞑想の講座は砕けた心への一番の贈りものです。」
ガブリエラ(オーストラリア)

温かな愛と慈しみに溢れ、わたしに与えられた人生に喜びと感謝が

「この瞑想の講座はわたしの人生で最も美しい旅の一つでした。たった今、最後の瞑想のセッションを終え、わたしのハートは温かな愛と慈しみに溢れています。この瞑想の講座から学んだすべてを、わたしに与えられた人生へ喜びと感謝をこめて歌います。キャリー、ありがとう。人生が困難なときに、わたしにとても多くの宝ものを与えてくれて。そしてまた、あなたの美しい心地よい声を通して輝いているゴールドやダイヤモンドに感謝します。」
マダグレナ(ベルギー)

初めて自分のことが好きになれた

どれほどわたしがこの瞑想の講座を気に入ったのか、山ほどお伝えたいことがありますが、あなたの教えてくれた瞑想とマントラによってわたしは救われました。ネガティブな内的なおしゃべりがをずっと続いていて、それで落ち込み、ただ在ることもできず、自分のことも好きではありませんでしたが、あなたの教えてくれた瞑想とマントラで全てが変わりました。初めて自分のことが好きになれたのです。感謝を言葉でいいつくすことができません。ほんとうにありがとう。
ディアーネ(オーストラリア)