キャリーのアルバムの試聴

それぞれのアルバムの写真の矢印をクリックすると、アルバムの全曲が試聴できます。
Buyをクリックするとアルバムのダウンロード(有料)へと進みます。
こちらからでも、またはアップル・ミュージックからダウンロードができます。



キャリーのアルバムのダウンロード

ニューアルバムも含め、キャリーのアルバムはアップル・ミュージックからもダウンロードできます。↓の画像をクリックするとアップル・ミュージックへ移動します。それから、ご自分でご希望のアルバムや曲の選択ボタンを押してダウンロードすることができます(ダウンロードは有料です)。

別サイトAppleMusicへ移動

キャリーのアルバムのCDをご希望の方はキャリーの来日時のリトリートにて販売します。また、これからリリースされる4作目の新作のアルバムも含め、今後日本でもCDを販売するよう体制を整えております。キャリーMLリストにご登録いただければご案内いたします。
キャリーML登録はこちらから>>>

アルバム・レビュー

「キルタンのファンたちは、サンスクリット語でチャンティングされた3曲が収められているキャリーのすばらしいEP/プラナムに夢中になるだろう。祈りがこめられたヴォーカルが、スチール・ギター、ナイロン・ギター、エレキ・ギター、ベル、フレーム・ドラム、チェロ、バンスリー・フルート、バスの魅惑的なサウンドと調和している。心を穏やかにさせ、うっとりと、そして、ゆったりとしたバイブレーションを引き起こすように制作されたすばらしいマントラの子守歌は、ヨガのプラクティスの始まりや終わりにぜひ聴いてほしい」
雑誌ヨガ・ベーシックス

「ラムのマントラを漂う音の航海のラム・セッションズは、世界を構成する要素を束ねた波であり、あたり一帯に漂う音の風景であり、そして、心をゆったりさせ、ハートをやわらげて開く、神聖なポップ・モチーフが立ち昇っている。わたしはこれほど濃厚で自分自身の鎧を外すのをスムースにうながすようにインスパイアする録音をこれまで聴いたことがなかった」
ロイド・バルデ・プロダクションズ

「最近、わたしのラジオ番組でラム・セッションズを取り上げるという幸運に見舞われた。神聖なチャンティングはわたしのお気に入りのジャンル。その中で、このアルバムはこれまで聴いた中で最高といえる一枚」
WPRIラジオ、ゲイリー・ゴールドバーグ

「ラム・セッションズは真の音の傑作」
グラミー賞受賞アーティスト兼プロデューサー、ポール・アヴジェリノス

「アルバム"月の友人"のすべての曲は、魂を惹きつけハートに心地よい音色。キャリー・グロッスマンが制作したものには真の魔法が。手品の巧妙なごまかしの寄せ集めではなく、神のインスピレーションである恩寵そのもの」
雑誌コモン・グラウンド・マガジン

「時には強烈な切望で、時には穏やかで荘厳なキャリーの歌声は、人としての旅のあらゆる側面を愛する人たちの切望と無防備さを表現している」
ピーター・ブリス、ニューヨーク・ソングライターズ・コレクティヴ

「神聖な歌を歌うシンガー、キャリー・グロッスマンは、伝統的なマントラに新たな息吹を与え、古代の賢者たちを現代に甦らせている」
雑誌ヨガ・インターナショナル

「待望のキャリー・グロッスマンのニュー・アルバム、ラム・セッションズは、彼女のスピリチュアルな旅における魂の地図。これらの歌は、ハートの瞑想であり、東洋という伝統と西洋というオリジナルの統合。わたしたちをわたしたちの無限性へと運ぶ恩寵の川のようだ」
雑誌ライト・オブ・コンシャスネス

「女神の癒しの声」
ジェフリー・アームストロング、ヴェーディック・アカデミー・オブ・アート&サイエンス